アドセンスのクリック率を1%も上げた『あること』とは?

    この記事は3分で読めます

    clickrituswoagetaarukoto

    今回は、ふとやった『あること』で、
    アドセンスのクリック率が1%近く急上昇した話をしたいと思います。

    実は、そんな狙いとはぜんぜん関係なくやったことなので、
    かなりビックリしたのですが…

    すぐにできるので、この記事を読んだら、さっそくやってみてくださいね。

    僕のやった『あること』とは?

    それは、目次をつけることです。

    このブログでも、ついさっき見かけたはず(笑)

    ちなみに、目次は、「Table of Contents Plus」というプラグインで、
    かんたんに設置することができます。
    (プラグイン検索ですぐに見つかります)

     

    しかし、すごく意外ですよね?

    僕も最初は、
    ただ記事が読みやすくなればいいな~と思ってつけただけなのですが、
    なぜかクリック率も上がるという嬉しい誤算が起きました。

    まあ、最近ちょっとクリック率が下がり気味だったので、
    何か変えてみようかなという気持ちもちょっとありましたが(笑)

     

    でも、他に変えたところは何もないので、
    これしか理由が考えられないんです…

    ただ、これじゃあ根拠に乏し過ぎるので、
    この理由について、僕なりに考察をしてみました。

    なぜ目次でクリック率が上がったのか?

    目次を付けることで大きく変わるのは、
    読者が事前に記事のゴールを知ることができるということです。

    これは、特に、スマホで見に来てくれた人にとっては、
    すごく大切なことだと思うんですよね。

    パソコンなら一番下までスクロールするのって、
    けっこうラクにできるので、全体を流し見しながら、
    順番に読むのもそこまで苦にはならない
    んですよ。

     

    でも、スマホで同じことをすると考えてみると…?

    想像してみればよくわかると思いますが、
    なかなか骨が折れる作業ですよね(^_^;)

    スマホでは表示される画面も小さいですし、
    いちどにスクロールできる範囲も短いです。

     

    だから、記事を最後まで読むのに、
    何度も何度も指を動かさないといけないワケですよ…

    おまけに記事がどこまで続くのかもわからないから、
    読者にとってはかなりのストレスになってしまいます。

    いくら良い記事を書いても、こうした他の部分でストレスを感じると、
    「なんだか良いこと書いてるけど、読むのがめんどくさいな…」
    と、悪いイメージを持たれてしまうんです。

     

    例えば、現時点からでは、山頂が見えないような山を登るとしたらどうでしょうか?

    相当な山好きで無い限り、チャレンジすらしたくなくなるはずです。

    でも、ゴールが見えていたら、
    あそこまで歩けばいいんだ、という安心感もあるし、やる気も出てくるはず。
    (単に歩くのがイヤ、とかいうのはここではナシで…苦笑)

     

    つまり、事前にゴールを知らせておくというのは、
    読者にとっては非常にありがたいこと
    なんです。

    ふつうの本には当たり前のように付いているで、
    意識したこともなかったかもしれませんが、
    目次というのはすごく大切で、これはWEB上でも同じこと。

     

    読んでくれる人に対して、できる限り内容だけに集中してもらう

    これを意識したことで、広告にも目が行くようになり、
    クリック率も上がったのではないかと、僕は考えています。

     

    ちなみに、質の良い記事は、
    書いているだけでも、クリック率は高くなる傾向があります。

    僕も記事内容にこだわらず、とにかく記事数で勝負したブログが
    たまたま当たって、1日数千PVくらい行ったことがあるのですが、
    その時のクリック率は相当ひどいもんでした…

    こうした経験からも、
    記事内容はクリック率に大きく影響するというのは、間違いないと確信しています。

     

    なぜこうなるかというと、アドセンスの本来の役割は、
    記事を読んでいるユーザーに対して適切な広告を紹介することだからです。
    (まあ、実際はたまにヘンな広告も混じってますが…苦笑)

    だから、記事をしっかり読んでもらうことは、
    広告のクリック率アップにつながるのは自然な流れなんです。

     

    ただし、クリック率上げるために利益だけを優先させると、
    今度は逆に、単価を下げられる危険性もあるので、
    あくまで、読者目線で役に立つという改善策だけにしてくださいね。

    いくらクリック率が良くても、単価が5円とかになると、
    今までよりも収入は激減するので…

    まとめ

    では、今回の内容のまとめに入りましょう。

    一言で言えば、
    『目次を入れればクリック率は上がる』です。

     

    ただし、僕みたいに、1%も劇的に上がる人は、
    あんまりいないかもしれないですね…

    僕の記事は、かなり文字数が多くて、
    2000~3000字とかの記事もザラにあるので、
    これだけ効果があったんじゃないかと思っています。

    改行とかも多いので、スクロールはかなり大変ですし。

    ですが、読者にとって便利になるのは間違いないし、
    入れても良いことしかないので、ぜひ試してみてくださいね。

     

    読んでいただき、ありがとうございました。

    関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    プロフィール

    prof1

    Author:だいき

    二次元・ファッションをこよなく愛する元ニート。そして重度のコミュ障(今はだいぶマシになった)。

    • 高校時代に友達0人のぼっちライフを満喫
    • 大学の卒業研究を二度ほどバックレる
    • 就職活動は全落ち(そもそもやる気ない)
    • 仕事での人間関係に病んでニートになる

    などなど、典型的ダメ人間エピソード多数。

    あまりに社会不適合過ぎたので、まともに働くことはあきらめ、超アヤシイと思いつつも、生きるための選択肢が他に無かったのでアフィリエイトに挑戦。

    数々の挫折を経験しながらも、約1年半後に月20万円稼ぐことに成功。

    今は自分の学んできた経験や知識を活かし、自己成長しながら自分の人生を自由に生きる仲間を作るための活動中。

    詳しいプロフィールと理念についてはコチラ↓

    だいきのプロフィール&理念

    だいきのぶっちゃけ人生レポート

    僕の残念人生を振り返りながら、ネットビジネスで稼ぐまでの道のりをレポートにしてみました。

    コレを読めば、僕の人となりとか成功の秘訣とかがほぼ全てわかるかと。

    jinseigyakutenrepo

    おすすめ教材

    osusumekyouzai

    初心者講座

    「アフィリエイトやってみたいけど、何からやったらいいかわからん…」という場合は、まずコチラをどうぞ。

    syosinsyakouza

    おすすめ漫画

    僕の好きなマンガまとめました。

    よかったら読んでみてください。

    comic

    LINE@

    友だち追加数

    お問い合わせ

    質問・相談などあればこちらから↓

    mail