記事を早く書くためのコツ

    この記事は2分で読めます

    kijiwohayakukakukotsu

    記事を少しでも早く書きたいという人は多いはず。

    実は僕も、つい最近までは、記事を書くのがかなり遅かったです(^_^;)

    遅い時だと1記事に5~6時間くらいかかってました。

    平均でも3~4時間はかかっていたので、
    1日に1記事書いたらグッタリです(苦笑)

     

    それぐらいトロい僕ですが、
    今ではやっと1時間半~2時間くらいで記事を書けるようになりました。

    これぐらいなら、他の人と比べてもなかなか良い方
    なんじゃないかと思います。

    でも、ここまで来るのにはかなり苦労をしました。

    人それぞれ時間がかかる部分が違うので、
    効果の差はあるかと思いますが、今回紹介する
    記事作成時間を短くするコツを全て実践してもらえれば、
    ほとんどの人は効果を実感できるんじゃないかと。

    なので、ぜひ試してみてくださいね。

    記事を早く書くためのコツ

    記事を早く書きたいのなら、

    • 情報を集めすぎない
    • 作業は一つずつ分ける
    • 途中で見直しをしない
    • 集中して一気に書く

     

    これらの点に気をつけてみてください。

    では、順番に解説をしていきます。

    情報を集めすぎない

    読者のために、たくさんの情報を提供してあげたいがために、
    いろんな情報を調べようとして、時間がかかり過ぎてしまう人は、
    情報収集をし過ぎないことが大切です。

    以前は僕も、検索結果の上位30件を調べるというこだわりを持っていましたが、
    時間短縮を考えると、コレがかなりムダな事だったと思います。

    今は、上位10件しかチェックしなくなり、
    リサーチの時間は1/3になりました。

    細かいところまでリサーチするとキリがないので、
    テーマに関する要点がつかめれば、すぐに記事作成に切り替える習慣をつけましょう。

    作業はパート毎に分ける

    記事を書くときに、文章を書いたり、
    文字装飾をしたりと、案外いろんな作業があります。

    それらを同時にやってしまうと、
    しょっちゅう手が止まってしまい、効率が悪いです。

    なので、それぞれの作業をしっかり分けて取り組む
    ということをしてみてください。

     

    文章を書くなら、書くだけに集中し、
    装飾するなら装飾だけに集中する。

    一つ一つの作業を分担して行った方が、
    進行もスムーズになります。

     

    ちなみに、僕の場合は、

    文章を書く ⇒ 文字装飾 ⇒ 画像を入れる

    という流れで作業をしています。

    一つの作業が完結するまでは他の作業はしない
    という風に徹底するといいですよ。

    見直しは最後だけ

    コレは2つ目のコツにも通じるところですが、
    記事を書いている途中で見直しをしないということです。

    ちょっとでも気になると、その場ですぐに直したくなる
    気持ちはよくわかりますが、その度に直していたら
    いつまでも記事は完成しません。

     

    何回見ても、結局最後にも必ず修正するものなので、
    途中でやる必要はほぼ無いと言ってもいいです。

    なので、見直しは途中で絶対にしない、
    やるのは最後だけで十分だ、ということを
    頭の中にしっかり入れておきましょう。

    記事を書くと決めたら一気に書く

    頭ではよくわかってると思うんだけど、
    実際かなりの人がコレで失敗してるはず。

    記事を早くためには集中力が必要。

    記事の途中でダラダラネットサーフィンなんてしてたら、
    一向に進みません。

     

    偉そうに言ってますが、僕も未だにけっこう
    やってしまいがちです…(苦笑)

    なんかついつい見ちゃうんですよね~。

    ヘタしたら1時間くらい見ていたことも…

    これならふつうに1記事くらい書けちゃいますからね。

    記事を書くときは、とにかく記事だけに集中するようにしましょう。

    他のことは、終わったら好きなだけやればいいんです!

    早く記事を完成させてしまえば、
    その分他のことに時間も多く使えるので、
    こっちの方が断然良いですよ。

     

    ネットサーフィン対策としては、
    記事作成画面以外の他のウィンドウは全て閉じることですかね。

    単純に目に触れないようにするだけですが、
    これだけでもけっこう効果があると感じています。

    少しでも、意識の外に持っていくための工夫をしましょう。

    まとめ

    今回は、記事を早く書くためのコツを
    4つ紹介してみました。

    ポイントをまとめると、

    • 余計な作業を増やさないこと
    • やることは一つに絞ること

    ですね。

    忙しくて、時間があまり取れない人も多いと思うので、
    これらのコツを意識して、スピードアップを意識しましょう。

     

    読んでいただき、ありがとうございました。

    関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    プロフィール

    prof1

    Author:だいき

    二次元・ファッションをこよなく愛する元ニート。そして重度のコミュ障(今はだいぶマシになった)。

    • 高校時代に友達0人のぼっちライフを満喫
    • 大学の卒業研究を二度ほどバックレる
    • 就職活動は全落ち(そもそもやる気ない)
    • 仕事での人間関係に病んでニートになる

    などなど、典型的ダメ人間エピソード多数。

    あまりに社会不適合過ぎたので、まともに働くことはあきらめ、超アヤシイと思いつつも、生きるための選択肢が他に無かったのでアフィリエイトに挑戦。

    数々の挫折を経験しながらも、約1年半後に月20万円稼ぐことに成功。

    今は自分の学んできた経験や知識を活かし、自己成長しながら自分の人生を自由に生きる仲間を作るための活動中。

    詳しいプロフィールと理念についてはコチラ↓

    だいきのプロフィール&理念

    だいきのぶっちゃけ人生レポート

    僕の残念人生を振り返りながら、ネットビジネスで稼ぐまでの道のりをレポートにしてみました。

    コレを読めば、僕の人となりとか成功の秘訣とかがほぼ全てわかるかと。

    jinseigyakutenrepo

    おすすめ教材

    osusumekyouzai

    初心者講座

    「アフィリエイトやってみたいけど、何からやったらいいかわからん…」という場合は、まずコチラをどうぞ。

    syosinsyakouza

    おすすめ漫画

    僕の好きなマンガまとめました。

    よかったら読んでみてください。

    comic

    LINE@

    友だち追加数

    お問い合わせ

    質問・相談などあればこちらから↓

    mail