1記事1テーマを貫き通す!

    この記事は2分で読めます

    1kiji1theme

    僕が記事の添削をしてもらっていた時に、よく注意されていたのが、

    1つの記事には1つのテーマしか書かないこと

    でした。

    当時の僕は、

    「いやいや、いろんな情報があった方がお得感があるじゃないか!」

    と思っていたのですが、理由を説明されると、
    確かのその通りだな~と思ったのをよく覚えています。

     

    いろいろ教えてあげるというその姿勢は
    良いのですが、ものには限度があります。

    そこで、今回は、
    1記事1テーマを守ることの大切さ
    について考えてみましょう。

    情報の詰め込み過ぎがイケナイ3つの理由

    1記事1テーマが良いと言われるのは、
    情報をたくさん載せると、次のような問題が起きるからです。

    1. 容量オーバーしてしまう
    2. 大事なポイントがハッキリしない
    3. 1つのテーマに対する情報の質が落ちる

     

    では、たくさんの情報がてんこ盛りの記事を読むと、
    読者はどう感じるのかを探っていきましょう。

    1.容量オーバーしてしまう

    人は、一度読んだ記事の内容を完璧に記憶できるほど、
    優秀な記憶力を持ってはいません。

    読んだ後に覚えているのは、
    せいぜいホントに大事だと思った部分くらいです。

    実際、僕もこんな感じです。
    (ひどいときは何も頭に入らなかったことも…苦笑)

     

    つまり、たくさん良いことを書いても、
    ほとんど忘れられてしまう
    というワケですね。

    読者にとっては、記憶に残った部分だけがブログの評価につながります。

    いくら自分が頑張っても、それが100%正当な評価を下されることは
    まずないと思ってください。

     

    だから、1記事1テーマにして、
    大事なことを1つだけ覚えて帰ってもらえればいいや~
    ぐらいの気持ちで考えましょう。

    その方が読者にとってもわかりやすいですし、
    良い記事だなと思ってもらえますよ。

    2.大事なポイントがハッキリしない

    1番でも軽く言ってますが、大事なポイントがいっぱいあるということは、
    それだけ伝えたいことが分散される、ということになります。

    もし学校の授業で、
    「はい、コレもソレもアレも大事だから、全部覚えてくださいね~」
    とか言われても覚えられませんよね(^_^;)?

    授業の場合は、進行ペースの問題もあるので、
    ある程度、仕方のないことかもしれませんが、
    ブログの記事では読者のペースに合わせてあげましょう

    『1つのテーマを徹底して伝える』

    常にこれを意識しながら記事を書くようにしてくださいね。

     

    でも、実際に教えるのがうまい先生って、
    これがちゃんとできてますよね。

    たぶん、記事を書かせても上手に書くと思います。

    僕の代わりに書いてくれる人いないかな…(笑)

    3.1つのテーマに対する情報の質が落ちる

    例えば、「風邪 原因」で調べに来た人たちって、
    どんなことを知りたいでしょうか?

    ズバリ、風邪を引いた原因が何なのか?を知りたいワケですよね。

    つまり、後のことは別に必要ないんです。

    それなのに、原因の他に、治療法や風邪に効く食べ物まで
    親切だと思って紹介してしまう…

    良かれと思ってやったことが裏目に出る典型的なパターンですね。

     

    これだけならまだマシなんですが、
    他のことについても書いたせいで、
    原因についての解説が少なくなってしまうのが1番ダメ

    読者が詳しく知りたい部分を削ってどうすんのよ…と(^_^;)

    いろんな情報をプラスすることで、
    当然文字数は多くなりますから、バランスを取るために、
    無意識で各テーマの内容をそぎ落としてしまうことがかなりあります。

    知らぬ間にやってしまうことなので、
    これを修正するのはほぼ不可能です。

    なので、
    情報の量よりも、1つのテーマに対する質を高めること
    が重要だということを肝に銘じておきましょう。

    まとめ

    1記事1テーマにしなければいけない理由、
    これで痛感してもらえたんじゃないかと思います。

    特に最初のころはやってしまいがちなミスなので、
    慣れない内は、常に意識できるように、
    デスク周りに「1記事1テーマ」と紙を貼ってもいいかもしれませんね。

    これを気をつければ、読者に優しい記事になるので、
    徹底してみてください。

    これも読者のことを考えた一つの形ですよ。

     

    読んでいただき、ありがとうございました。

    ______________________________________________________________________________

    僕はアフィリエイトで月収40万を稼ぎ、
    自由な時間も得ることができましたが、
    もともとはただのコミュ障ニートです。

    仕事もできなかったし、コミュニケーションもすごく苦手でした。

    そんな何をやってもダメダメだった僕が、
    なぜネットビジネスで稼げるようになったのか?

    メルマガではそのヒミツをより詳しくお伝えしています。

    詳細については下の画像をクリック↓

    merumaga

    関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    プロフィール

    prof1

    Author:だいき

    二次元・ファッションをこよなく愛する元ニート。そして重度のコミュ障(今はだいぶマシになった)。

    • 高校時代に友達0人のぼっちライフを満喫
    • 大学の卒業研究を二度ほどバックレる
    • 就職活動は全落ち(そもそもやる気ない)
    • 仕事での人間関係に病んでニートになる

    などなど、典型的ダメ人間エピソード多数。

    あまりに社会不適合過ぎたので、まともに働くことはあきらめ、超アヤシイと思いつつも、生きるための選択肢が他に無かったのでアフィリエイトに挑戦。

    数々の挫折を経験しながらも、約1年半後に月20万円稼ぐことに成功。

    今は自分の学んできた経験や知識を活かし、自己成長しながら自分の人生を自由に生きる仲間を作るための活動中。

    詳しいプロフィールと理念についてはコチラ↓

    だいきのプロフィール&理念

    だいきのぶっちゃけ人生レポート

    僕の残念人生を振り返りながら、ネットビジネスで稼ぐまでの道のりをレポートにしてみました。

    コレを読めば、僕の人となりとか成功の秘訣とかがほぼ全てわかるかと。

    jinseigyakutenrepo

    おすすめ教材

    osusumekyouzai

    初心者講座

    「アフィリエイトやってみたいけど、何からやったらいいかわからん…」という場合は、まずコチラをどうぞ。

    syosinsyakouza

    おすすめ漫画

    僕の好きなマンガまとめました。

    よかったら読んでみてください。

    comic

    LINE@

    友だち追加数

    お問い合わせ

    質問・相談などあればこちらから↓

    mail