中途半端を受け入れよう

    この記事は3分で読めます

    今回は行動に対する考え方についてのハナシ。

    テーマは「中途半端」です。

    この言葉を聞いて、あなたはどう思うでしょう?

    たぶんほとんどの人は、あまり良くないイメージを持つんじゃないですかね。

    僕も多少落ち着いたとは言え、昔は超完璧主義だったので、
    中途半端というのは大っ嫌いでした。

    でも、中途半端は必ずしも悪者ではないんです。

    そう思えると、フットワークも軽くなって、行動しやすくなります。

    ってなワケで、中途半端を受け入れてみよう、というのが今回の提案です。

    完璧主義が強すぎて、行動にブレーキがかかる方には、
    役に立つ部分も大いにあるかと思うので、参考にしてみてください。

    0か100で考えるのをやめる

    僕は今でこそ、「中途半端でもいいやん」って思えるようになったのですが、
    もともとは超ド級の完璧主義人間(でも能力はクソw)です。

    だから、
    何をする時でも100%の望む結果が得られない時はすべて失敗
    だとみなしていたんですね。

    例えば、僕は中学の時は、そこそこ勉強できたので、
    テストはだいたい90点以上だったんですけど、
    100点じゃなければ価値が無い、って思ってたんですよ。
    (このときの俺、超意識たけーな…w)

     

    ただ、この時は負けず嫌いが勝って、
    この悔しさを努力に向けることができていたので、特に問題は無かったけど、
    年をとるにつれて、自分のダメさにどんどん気づいていくワケですよ。

    高校入ってからは、頑張って勉強しても平均より少し上が限界。

    どうやっても1番になれない現実を痛感すると、
    次第に完璧主義が悪い方向に働いて、
    「1番になれないなら何もやる意味ないじゃん」
    という思考に変化していく。

    こっからはプロフィールとかでも語っているように、
    見事なダメ人間に陥落していきましたw

    理想を追い求め過ぎて行動できない人こそ中途半端思考を採用すべき

    先ほどの僕のエピソードで伝えたいことは、
    完璧主義自体はその人次第で良くも悪くもなる、ということです。

    中学時代の僕にとっては、上を目指すための原動力になったけど、
    それ以降は、高過ぎる理想についていけず、何もできなくなってしまった。

    完璧主義は良くないからやめろ、という意見はよく目にしますが、
    肝心なのは「行動できるかどうか」です。

    ぶっちゃけ、完璧主義かどーかなんてどーでもいい。

    だから、行動できるようになるためには、
    自分がどういうスタンスで行けばいいのかを考えてみることの方がよっぽど大事で。

    完璧を目指して動けるならそのままで、
    逆に、完璧にとらわれ過ぎて何もできなくなるなら、
    中途半端を受け入れる方向へシフトしてみる。

    これがいいんじゃないかと僕は思ってます。

     

    こっからは、中途半端思考について、軽く解説。

    例えば、テストで60点をとったとします。

    確かに中途半端だけど、間違いなく0点よりは100点に近いですよね。

    だからテスト受けないよりはずっとマシ。

    何もしないよりは、中途半端でもやる方が完璧に近づける

    コレが、僕の考える中途半端思考のポイントです。

    完璧主義から抜け出せない理由

    「中途半端を受け入れる」

    言ってしまえば、すごく単純なことなんですが、
    なぜか実践できている人はあまりいない。

    その理由は、僕の持論ですが、
    仕事とか人間関係とか人生において大事なことって、
    テストみたいに数値化できないから
    だと考えてます。

    英語や数学のテストであれば、決まった正解があるから、
    そこに向かって努力をすればいいので、やることがわかりやすい。

    でも、人生の中で、
    学校のテストみたいに決まった答えがあることって、まずないですからね。

    だから、「自分にとっての100点」がそもそも想像できていない。

    こうなると、いつまでも完璧がわからないワケだから、
    そりゃ何もできなくなるよね、ってハナシで。

    理想なんてものはそもそもないことを知っておく

    仮に、理想の姿がイメージできていたとしても、
    理想なんてもんは、時間の経過や成長とともに変わっていきます。

    子供のころの憧れだったものに、今もなりたいか?
    とか考えるとわかりやすいかなと。

    僕の小学生のときの夢(理想)は、
    「プロバスケット選手」だったんですが、今はまったくなりたいと思わない。

    完璧にこだわりすぎる人は、
    「そもそも完璧なんてありえない」ってことを理解しておくべきです。

    ハッキリ言ってしまうと、
    完璧なんて考えるだけムダだし、時間がもったいないだけなんですよ。

     

    人生が何でも思い通りになるなんてことは、
    どんなに恵まれた人でもありえません。

    うまくいくこともあれば、うまくいかないこともある。

    ただ、勉強しながら挑戦を繰り返していくことで、
    うまくいく確率を上げていくことはできる。

    だからこそ、行動することが最重要であって。

    「じゃあ行動するためにはどうすればいいの?」
    って考えた時に、中途半端を許せれば、行動のハードルは一気に下げられる。

    中途半端でも、何もしないより100倍マシです。

    まとめ

    最後に今回の要点のまとめ。

    • 完璧主義自体には良いも悪いも無い。
    • 中途半端でも気にせずやる。何もしないより100倍マシ。
    • 完璧なんてものは実際はありえない(身動きとれなくなるなら考えない)

     

    中途半端を許せるようになると、いろいろ気がラクになります。

    完璧主義でややこしいことになってる人は、この考え方を試してみてください。

     

    読んでいただき、ありがとうございました。

    ______________________________________________________________________________

    僕はアフィリエイトで月収40万を稼ぎ、
    自由な時間も得ることができましたが、
    もともとはただのコミュ障ニートです。

    仕事もできなかったし、コミュニケーションもすごく苦手でした。

    そんな何をやってもダメダメだった僕が、
    なぜネットビジネスで稼げるようになったのか?

    メルマガではそのヒミツをより詳しくお伝えしています。

    詳細については下の画像をクリック↓

    merumaga

    関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    プロフィール

    prof1

    Author:だいき

    二次元・ファッションをこよなく愛する元ニート。そして重度のコミュ障(今はだいぶマシになった)。

    • 高校時代に友達0人のぼっちライフを満喫
    • 大学の卒業研究を二度ほどバックレる
    • 就職活動は全落ち(そもそもやる気ない)
    • 仕事での人間関係に病んでニートになる

    などなど、典型的ダメ人間エピソード多数。

    あまりに社会不適合過ぎたので、まともに働くことはあきらめ、超アヤシイと思いつつも、生きるための選択肢が他に無かったのでアフィリエイトに挑戦。

    数々の挫折を経験しながらも、約1年半後に月20万円稼ぐことに成功。

    今は自分の学んできた経験や知識を活かし、自己成長しながら自分の人生を自由に生きる仲間を作るための活動中。

    詳しいプロフィールと理念についてはコチラ↓

    だいきのプロフィール&理念

    だいきのぶっちゃけ人生レポート

    僕の残念人生を振り返りながら、ネットビジネスで稼ぐまでの道のりをレポートにしてみました。

    コレを読めば、僕の人となりとか成功の秘訣とかがほぼ全てわかるかと。

    jinseigyakutenrepo

    おすすめ教材

    osusumekyouzai

    初心者講座

    「アフィリエイトやってみたいけど、何からやったらいいかわからん…」という場合は、まずコチラをどうぞ。

    syosinsyakouza

    おすすめ漫画

    僕の好きなマンガまとめました。

    よかったら読んでみてください。

    comic

    Blog Ranking

    LINE@

    友だち追加数

    Twitter

    お問い合わせ

    質問・相談などあればこちらから↓

    mail