最大のドリームキラー「自分」とどう向き合えばいいのか?

    この記事は6分で読めます

    今回は、前書いた記事
    ドリームキラーの対処法!目的を達成するための人との付き合い方
    の補足になるので、まだ読んでない人は、
    こちらも合わせて読むことをオススメします。

    では、本題。

    ドリームキラーはその名の通り、要は、
    夢とか目標とかのジャマをしてくる人たちのことですが、
    ラスボスなのは、間違いなく「自分」なんですよ。

    だって、他人からあーだこーだ言われても、
    「そんなん知るかー!うるせー!俺はやるんだー!!」
    って思えていれば、別に周りなんて気にならないワケですし。

    例を挙げると、ワンピースのルフィみたいな感じですかね。

    ルフィが「俺もう海賊王なるのやめる…」
    みたいなこと、想像できないじゃないですか。

     

    僕らも、ルフィみたいに、
    何言われても折れない強い信念があれば、
    ドリームキラーがいたとしても、まったく問題ないはずです。

    だけど、「やっぱり自分にはムリかな…」
    と思ってしまうのは、他人からの影響を受けることも一つの要因だけど、
    いちばんの問題は、自分自身にあるワケで。

    何を言われたとしても、最終的にどう思うか判断するのは自分ですから。

    だから、やろうと思っていることに対して、
    自分自身でブロックをかけちゃっている。

    僕もずっとそうだったし、多いと思うんすよ、こーいう人。

    ってことで、今回は、
    最強のドリームキラー、自分とどう向き合えばいいのか?
    ということについて、話してみたいと思います。

    一般的な解決策

    まずは、一般的な解決策を紹介しときます。

    要点だけまとめると、こんな感じ↓

    • コンフォートゾーンを広げる
    • エフィカシー(自己効力感)を上げる

     

    調べたらこんなことが書かれてました。

    「こんふぉーとぞーん」とか「えふぃかしー」とか、
    コーチングを知らん人からすると、謎の単語だと思うので、
    これから解説していきますので、わからんくても大丈夫ですよ。

    順番に一つずつ見ていきましょう。

    コンフォートゾーンを広げる

    コンフォートゾーンっていうのは、
    「居心地の良い空間」みたいなことです。

    このゾーンから出てしまうと、
    不快な気分になるので、みんなこっから出たくないんです。

    だからその範囲を広げることで、行動できる範囲も広げよう、ってこと。

     

    例えば、僕は静かで落ち着いたカフェとかが好きです。

    つまり、僕にとってカフェはコンフォートゾーン。

    でも、ウェーイって感じの、
    パーリーピーポーがたくさんいる騒がしい場所は、
    居心地がめちゃくちゃ悪いと感じますw

    だけど、僕がコンフォートゾーンを広げて、
    パリピ集団に混じってウェーイってやるのが、
    楽しくなったとしたら、騒がしい場所もコンフォートゾーンになるワケ。
    (果たしてそんな日は来るのだろうか…?)

     

    わかりやすいかなーと思って、場所で説明してみましたが、
    新しい挑戦をすることも、たいていは、このコンフォートゾーンから外れます。

    挑戦=今までやっていなかったこと

    ですから。

    なので、挑戦することは、やりたいと思っていても、
    「やっぱやめとこうかなー…」という気持ちが出てくるのも、
    ごく自然なことなんです。

     

    そこで、目標設定をしっかりして、
    その目標のために挑戦している、と考えれば、
    不安でためらってしまう挑戦も心地よく感じられるんじゃないの?という戦法。

    挑戦自体がコンフォートゾーンに入っていれば、
    目標に向かって、突き進めますからね。

    エフィカシーを上げる

    エフィカシーってのは、自己評価のことです。

    つまり、自己評価を上げて、
    「俺は何でもやれるんだぜー!」
    って思えるようにしようね、ってこと。

    これだけの話。

     

    どっちもできれば、効果あるだろーねー
    ってのはわかるんですが、
    きっとほとんどの人には、あんま役に立たないと思うんですよね。

    特に僕のブログ読んでるような人たちには。

    その理由をこれから話していきます。

    「やりたいことをやってない」という根本的な問題を自覚する

    このブログは、ネットビジネスの情報発信がメインなので、
    あなたが、こーいうことに興味がある前提での話をしていくんですけど、
    「ネットビジネスをやりたい」って人は、ほぼいないと思うんですよ。

    「イヤ、やりたいからアンタのブログ見てんのよw」

    って思うかもしれないんだけど、
    カン違いしてしまっているだけなんですね。

     

    僕の話をしますが、僕がアフィリエイト始めたのって、
    会社の人間関係がイヤだったり、
    時間がめちゃくちゃ拘束されるのがイヤだったから、
    っていうのがそもそもの理由です。

    要は、会社で働くという選択肢より、
    アフィリエイトで稼ぐという選択肢の方が、
    まだマシだと思ったからなんですよね。

    別に、心からアフィリエイトがしたくて始めたワケじゃないんです。

    つまり、夢とか前向きな目標がそもそも存在してないんですよ。

    この話で、「あっ、自分も別にアフィリはやりたくないわw」
    ってことに気づいたはず。

     

    本来「やりたいこと」っていうのは、
    お金とか時間とか対価は必要なくて、
    楽しいからやってるとか、使命を持って仕事してるとか、
    こーいうことを言うんですよ。

    超一流の野球選手で、学生時代に、
    野球ばっかやってました、みたいな人いるじゃないですか。

    こんな人がやりたいことをやってる人。

    友達と遊んだりとか彼女とデートしたりとか、
    他のやってみたいことはガマンして、
    本命の野球一本に絞ってる。

     

    ドリームキラーの対処法って、こんな風に、
    自分が心の底からやりたいことに対してなら有効だと思うんですよ。

    自分が本当に目指したい道があるけど、
    途中で挫けそうになった時に、
    さっきの対処法を実践すれば、効くと思いますよ。

    自分で決めたゴールがちゃんとありますから。

     

    でも、アフィリエイトをこの野球選手並の情熱でやれますか?
    って考えてみてほしいんですよ。

    絶対ムリじゃないですか?(苦笑)

    もともと、自由な時間欲しーとか、
    会社の上司ウゼーみたいな後ろ向きな理由で
    やってるワケだから、そりゃ当然ムリですよ。

    ちょっと否定的なこと言われただけで、
    十分やる気なんて無くなる。

    そこには自分の意思ってもんが、まったく無いから。

    だから、みんな続かないんすよ、ネットビジネスって。

     

    後ろ向きな理由で、物事を続けられるのは、
    強制力が働かないと厳しいんです。

    僕みたいなニートになるような特例を除いて、
    ほとんどの人は、イヤイヤ言いつつも、
    会社で長いこと働けていると思います。

    それはどーしてなんですかね?

    • 会社を急に辞めたら、他の人に迷惑がかかるから…
    • 家族を養っていけなくなるから…
    • 辞めたところで、他のアテも無いから…

    こんな感じで、
    いろんな制約が浮かんでくるからじゃないでしょうか?

    こうした外部からの圧力があると、
    それを跳ね返すよりも、なすがままその圧を受け止めてる方がラクだから、
    なんだかんだそのままでガマンできるのです。

    後ろ向きな目的を達成するための2つの方法

    で、これまでの話を踏まえた上で、
    じゃあどーすればいいか?って話をしていきますよ。

    その方法は2つあって、

    1. 強制力の力で、自分の意思に関係なくできる環境に身を置く
    2. 本当にやりたいことを見つける

    のどちらかです。

    一つずつ解説していきます。

    1.強制力で意図的に続けられるようにする

    さっき、いろいろ不満はあるけど会社はやめられない理由について
    話しましたけど、外からの圧力や強制力って、やっぱりすごい力なんですよ。

    イヤなものを何年も続けられるワケですから(苦笑)

    だから、その強力な力を上手に使おうってことです。

     

    例えば、有料のコミュニティに参加したり、
    謎の合宿(笑)に参加してみたりとか。

    みんながネットビジネスに対して前向きに取り組んでる環境にいれば、
    自分もやってやるぞー、って思いやすいですからね。

    それに、誰も「イヤ、アンタにはムリだよ!」とか言われないでしょうし。

    強制力については、こちらの記事も役に立つ部分があるので、
    よかったら読んでみてね↓

    本気になれない2つの理由

    2.本当にやりたいことを見つける

    さっきの野球選手の例は、かなりガチな「やりたいこと」
    だったので、「いや~、自分にはそんなの無いっすよ…」
    って思った人多いと思います(苦笑)

    でも、別にあのレベルじゃなくてもいいんですよ。
    もっとレベルを下げて考えてみましょう。

     

    僕は、ゲームが好きで、今も毎日してます。

    ヘタすると、一日中してる日もあります(苦笑)

    これも「やりたいこと」です。

    ゲームなんて、得られるのは経験値ぐらいですからw

    他の人からしたら、ムダでしかない。

    でも、僕は楽しいと思ってるから、
    そんなムダなことでも性懲りもなく遊んでいるのです。

     

    このレベルのやりたいことなら、
    あなたもすぐに見つけられるんじゃないでしょうか?

    寝る時間を削ったり、疲れてても、
    ついついやっちゃうことなら、けっこうあるはず。

    まずはそれで十分です。

    そして、それをどう稼ぎにつなげていくかを考えてみる。

    まあこの辺は、ビジネス思考ってのが必要になってくるのですが、
    それについては、こちらを読んでみてください↓

    僕がソシャゲ課金動画でビジネスをするとしたら

     

    やりたいことといっても、途中で飽きとか、
    だれてくることも、もちろんありますよ。

    でも、やりたいと思えていれば、
    またすぐにやりたくなる可能性が高くなる。

    ここが重要なんです。

    ネットビジネスは、一度辞めたら、
    そこから復活が難しくなるのがやっかいなところ。

    この大きな問題を解決するためにも、
    やりたいことを考えるのは、とても良いアプローチなんですね。

     

    ちなみに、野球選手みたいに、
    本当にやりがいのある仕事がしたい、って人もいるかもしれません。

    ただ、コレは時間とかお金とかいろいろ必要になるかと思います。

    自分一人の力で、そう簡単に見つかるもんでもないです。
    (てか、そんなことできるなら、アフィリなんてやらんと思うw)

    あと、自分でコレだと思ってても、間違ってるパターンがけっこうあります。

    僕は、働き方とか生き方だとか、
    そーいうものを考える講座とかにいろいろ参加して、
    ようやく答えになるものを見つけたんですが、
    以前は、ぜんぜん違うことをやりたいことだと思ってましたので(^_^;)

     

    以上が僕の考える、
    自分がドリームキラーになった場合の対処法(ネットビジネス版)です。

    そもそもこの場合、もはやドリームは無いことになるので、
    意味不明なんですけどね(苦笑)

    そうなると、自分で信じられる核の部分(夢や本当の目的)が無いんだから、
    強制力を使ったり、まずは核となるものを見つけないといけない。

    どちらを選ぶかは、各自の判断に委ねますけど、
    個人的にはやりたいことを探した方がいいんじゃないかと思います。

    僕が周りに縛られるのが極度に苦手、ってのもあると思うけど、
    ムリしてやることは、何でもしんどいですから。

    せっかくなら、あなたにもネットビジネスを楽しく、
    自分がやりたいと思って、やって欲しいので。

     

    読んでいただき、ありがとうございました。

    ______________________________________________________________________________

    僕はアフィリエイトで月収40万を稼ぎ、
    自由な時間も得ることができましたが、
    もともとはただのコミュ障ニートです。

    仕事もできなかったし、コミュニケーションもすごく苦手でした。

    そんな何をやってもダメダメだった僕が、
    なぜネットビジネスで稼げるようになったのか?

    メルマガではそのヒミツをより詳しくお伝えしています。

    詳細については下の画像をクリック↓

    merumaga

    関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    プロフィール

    prof1

    Author:だいき

    二次元・ファッションをこよなく愛する元ニート。そして重度のコミュ障(今はだいぶマシになった)。

    • 高校時代に友達0人のぼっちライフを満喫
    • 大学の卒業研究を二度ほどバックレる
    • 就職活動は全落ち(そもそもやる気ない)
    • 仕事での人間関係に病んでニートになる

    などなど、典型的ダメ人間エピソード多数。

    あまりに社会不適合過ぎたので、まともに働くことはあきらめ、超アヤシイと思いつつも、生きるための選択肢が他に無かったのでアフィリエイトに挑戦。

    数々の挫折を経験しながらも、約1年半後に月20万円稼ぐことに成功。

    今は自分の学んできた経験や知識を活かし、自己成長しながら自分の人生を自由に生きる仲間を作るための活動中。

    詳しいプロフィールと理念についてはコチラ↓

    だいきのプロフィール&理念

    だいきのぶっちゃけ人生レポート

    僕の残念人生を振り返りながら、ネットビジネスで稼ぐまでの道のりをレポートにしてみました。

    コレを読めば、僕の人となりとか成功の秘訣とかがほぼ全てわかるかと。

    jinseigyakutenrepo

    おすすめ教材

    osusumekyouzai

    初心者講座

    「アフィリエイトやってみたいけど、何からやったらいいかわからん…」という場合は、まずコチラをどうぞ。

    syosinsyakouza

    おすすめ漫画

    僕の好きなマンガまとめました。

    よかったら読んでみてください。

    comic

    Blog Ranking

    LINE@

    友だち追加数

    Twitter

    お問い合わせ

    質問・相談などあればこちらから↓

    mail