言いたいことを言えるチカラ

    この記事は4分で読めます

    mukuti

    今回は、コミュニケーションや情報発信する時、
    両方に通じることを話していきます。

    まあ僕はいつも、どっちでも活かせるように、
    伝えるようにはしていますが(苦笑)

    テーマは、「言いたいことを言えるチカラ」です。

    「言う」じゃなくて「言える」。

    この微妙な違いがめちゃくちゃ重要。

    僕がなぜこんなこと言ったのかを
    考えながら読んでみてください。

    記事の中で、答えも書きましたが、
    まずは自分で考えてみることが大切なので。

    あと、本来は「伝えたいことを伝える」の方が、
    僕的にはしっくりくるんですが、
    まずは自分の本音を正直に言うってところだと思うので、
    あえてこのタイトルにしました。

    あなたは、ちゃんと言いたいこと言えてますか?

    何一つ本音を言えなかった昔の自分

    僕も以前は、ホント何も言えませんでした。

    だから、当たり障りのない、
    「どーでもいい人」を常に演じてしまう。

    小さい頃からずっとそうでした。

    思ったことを口に出す前に、殺してしまう。

    まあ重度のコミュ障って自覚するくらいなので、
    当たり前のことなんだけどw

     

    僕の場合は、とにかく嫌われるのが怖かった。

    コレがいちばんの理由。

    おそらく、誰からも愛されるような人間になりたかったんでしょーね。

    今だとそんなん絶対ムリやろ!って思いますが(苦笑)

    昔の僕も、んなことは何となく気づいてたはずです。

    でも、どうしてもその幻想を捨てきれなかった。

    やっぱり、できることなら、
    多くの人に好かれたいじゃないっすか。

    だからこそ、苦しんでいたのかなーと。

    僕が言いたいこと言えるようになったきっかけ

    僕は生まれてから、20数年間、
    言いたいことをずーっと言えずに、
    生きてきたわけですが、
    本当にアレコレ言えるようになったのは、つい最近のことです。

    今から数ヶ月前ぐらいとかかなー。

    ちょうどこのブログのデザインを
    今のものに変えた辺り。

    この時期がターニングポイントになっているような気がします。

    最近見始めた人は、わかんないかもだけど、
    前はクッソ地味なブログだったんですよw

    今はかわいいメイドちゃんがヘッダーにいて、
    とっても萌え要素強いですが(笑)

    詳しい経緯や理由はこの記事に書いてるので、
    まあよかったら読んでみてね↓
    (意外と大事なことも言ってるので)

    参考:ブログデザインに込めた世界観

     

    記事の内容とかも、以前のものは、
    技術的なことがメインで、
    万人ウケをめっちゃ意識した記事が多いです。

    まあ役には立つけど、俺じゃなくてもいーよね…
    って感じの(苦笑)

    もっと詳しく、わかりやすく書いてくれてる人が現れたら、
    僕の存在価値はまったく無くなるワケです。

    つまり、すぐにどーでもいい人になっちゃう、
    ってことですね。

    だからこそ、「自分らしさ」ってのが、
    プラス要素として、絶対に必要になる
    んですよ。

    人付き合いにしろ、情報発信にしろ。

     

    自分らしさって言うと、抽象的で曖昧ですが、
    要は、自分はコレが好き・アレが嫌い、
    このことについてはこう思うとか、
    そういうこと。

    僕だったら、

    • マンガが好き
    • ファッションが好き
    • 会社勤めで働くのはイヤ
    • 人生をより良く生きるために成長したい
    • 二次元美少女が大好き

    とか。

    特に最後の、

    二次元美少女が大好き

    bisyoujyo

    とか、客観的に見れば、
    多くの人にドン引きされる危険性を
    はらんでいるワケですよw

    っていうかコレ読んでて、
    実際ドン引きした人もいるかもしれないし…(苦笑)

     

    実を言うと、今はこんなんですが、
    僕も昔は、いわゆる萌え系のものは、
    むしろ毛嫌いするタイプでした。

    「オタクマジキメーw」

    とか言ってましたし。
    (もちろん心の声で…)

    だからこそ、気持ち悪いとか思われる
    可能性があることも十分に承知してます。

    でも、今は誰かに嫌われたって別にいいと思ってます。

    僕と同じように、二次元美少女が好きな人はいるし、
    好きになることはムリでも、
    理解は示してくれる人なんかもどっかに必ずいる。

    僕はだいぶ変なヤツだと自覚してますが、
    それでもいーよって人がいることに気づけたから、
    言いたいことが言えることの大切さを
    腑に落とすことができました。

     

    ちなみ、僕がいちばん好きなのは霞ヶ丘詩羽さんという方です。

    この人↓

     

    基本的に黒髪ロングの大人なおねーさんっぽい人が、
    大好きなんですね、はい。

    ホントどーでもいい情報だし、
    ぜんぜん関係ないやん!と思ったかもしれないけど、
    コレが言いたいことをちゃんと言える、ってことなのです。

    今回の内容に関係してるから、
    わざわざ僕の大好きなキャラを紹介したんですからね(笑)

    べ、別に、ただ言いたかっただけ…
    とかじゃないんだからねっ!

    場面に応じて調整は必要

    今回は、言いたいこと言えって、
    話をしてきましたが、もちろん、
    何でもかんでも言っていいワケではないですよ。

    例えば、
    「お前変な顔してるなーw」
    「あれ?お前なんでここいるの?w」
    とか。

    こういうのもある意味正直ですが(苦笑)、
    理不尽に相手を傷つけるだけの言動は、
    もちろんダメ
    です。

    仮に、そういうことは思っても、
    心の中にしまっておきましょう。

    「こんな常識的なことわかっとるわー!」
    って人の方が多いと思うでしょうが、念のため。

     

    余談ですが、
    例の2つ目とか、実際言われたことありますw

    当時はめっちゃヘコミました…

    イヤだけど、嫌われたくねーからいたんだよ!このヤロー!
    今なら絶対行ってねーよ!バカヤロー!

    1.ネットとリアルの境界線

    僕はいつでもどこでも
    「二次元美少女が大好きだー」とか
    「会社で働くなんてむーりぃー」とか、
    誰にでも言ったりはしません(苦笑)

    基本的には、こうしたブログやメルマガの中だけです。

    ネットの世界では、自分らしさというものが、
    大きな武器になるので、ガンガン言うようにしています。

    てか言わないと、埋もれちゃうし。

     

    リアルの場合は、相手との関係性を考慮して、
    この人になら言っても大丈夫かな?、と思った人にのみ、
    こうしたパーソナルな部分を伝えるようにしています。

    相手がアニメとか好きじゃないのに、
    自分が好きだからって、アニメの話ばっかしたら、
    相手からしたら超ウザいじゃないですか。

    お互いが話してて楽しめる話題選べよー、
    ってなりますよね。

    小出しにアニメの話題とか降ってみて、
    食いつき悪ければ、他の話題にした方がいいです。

    リアルの場合は、探り探り行くのが鉄則。

    2.受け入れてもらえることだけ言う

    あとは、人によっても、
    受け入れられる部分、受け入れられない部分ってのは、
    当然違ってくるので、その判断もしないといけません。

    この人は、アニメの話は大丈夫だけど、
    働き方に対する価値観は合わないから、
    仕事の話は控えとこ、みたいな。

    3.タイミングの重要性

    最後は言うタイミングについて。

    初対面でいきなり

    「僕は二次元美少女が大好きなんですよー(ハァハァ…)」

    とか言ったら、誰でもドン引きじゃないですかw

    僕でも、ちょっとビックリしちゃうと思います。

    だから、段階を踏んでから言う、ってのも大事なことです。

    ホントに仲良くなれば、多少合わないことでも、
    「まあしょうがないか」ぐらいに思ってもらえますし。

    ハァハァしてたら、仲良くてもキツいかもしれないけど(苦笑)

     

    こういうこと考えてみると、
    改めて、コミュニケーションとか難しいなーと思います。

    一人ひとり違うやり方でいかないとアカンからね。

    みんなよくコミュ障にならんよなー、ってマジで思う。

    まあそのハッキリとした答えの無いところが、
    コミュニケーションの面白さでもあるんだろうけど。

     

    今回は、「言いたいことを言える」というテーマで
    話してみました。

    • 情報発信の場合はガンガン自分を出す
    • リアルでは、相手との関係や状況に応じて伝える

    というのを抑えてもらえればオッケー。

    何でもかんでも「言う」のではなく、
    適切な時に自分の考え・意見を「言える」。

    この違いをしっかりと意識して、
    ちゃんと言いたいことは言える人になりましょう。

     

    読んでいただき、ありがとうございました。

    ______________________________________________________________________________

    僕はアフィリエイトで月収40万を稼ぎ、
    自由な時間も得ることができましたが、
    もともとはただのコミュ障ニートです。

    仕事もできなかったし、コミュニケーションもすごく苦手でした。

    そんな何をやってもダメダメだった僕が、
    なぜネットビジネスで稼げるようになったのか?

    メルマガではそのヒミツをより詳しくお伝えしています。

    詳細については下の画像をクリック↓

    merumaga

    関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    プロフィール

    prof1

    Author:だいき

    二次元・ファッションをこよなく愛する元ニート。そして重度のコミュ障(今はだいぶマシになった)。

    • 高校時代に友達0人のぼっちライフを満喫
    • 大学の卒業研究を二度ほどバックレる
    • 就職活動は全落ち(そもそもやる気ない)
    • 仕事での人間関係に病んでニートになる

    などなど、典型的ダメ人間エピソード多数。

    あまりに社会不適合過ぎたので、まともに働くことはあきらめ、超アヤシイと思いつつも、生きるための選択肢が他に無かったのでアフィリエイトに挑戦。

    数々の挫折を経験しながらも、約1年半後に月20万円稼ぐことに成功。

    今は自分の学んできた経験や知識を活かし、自己成長しながら自分の人生を自由に生きる仲間を作るための活動中。

    詳しいプロフィールと理念についてはコチラ↓

    だいきのプロフィール&理念

    だいきのぶっちゃけ人生レポート

    僕の残念人生を振り返りながら、ネットビジネスで稼ぐまでの道のりをレポートにしてみました。

    コレを読めば、僕の人となりとか成功の秘訣とかがほぼ全てわかるかと。

    jinseigyakutenrepo

    おすすめ教材

    osusumekyouzai

    初心者講座

    「アフィリエイトやってみたいけど、何からやったらいいかわからん…」という場合は、まずコチラをどうぞ。

    syosinsyakouza

    おすすめ漫画

    僕の好きなマンガまとめました。

    よかったら読んでみてください。

    comic

    Blog Ranking

    LINE@

    友だち追加数

    Twitter

    お問い合わせ

    質問・相談などあればこちらから↓

    mail