高校生活がつまらないと感じていたあの時の自分に今の自分がアドバイスしてみる

    この記事は7分で読めます

    futoukou

    今回は、友達が1人もいなくて、
    超つまらない高校生活を送っていた(苦笑)、
    高校生の僕に向けて、今の自分がアドバイスをするなら、
    というテーマでお送りしたいと思います。

    僕の黒歴史はもうどーにもなりませんが、
    あの頃の僕みたいに学校つまんねー、
    と思っている人に、何か伝わるものがあればいいなと。

    今学生じゃないって人でも、
    今の生活に納得できていないなら、
    役に立つ部分もいろいろあるかと思うので、
    ぜひ読んでみてください。

    今の僕が高校生の時の僕に伝えたいこと

    1.プライドを捨てろ

    suneru

    高校生の君は、
    中学のときにちょっとだけ勉強もスポーツもできたから、
    高校入ってからもすっげープライド高かったよね。

    でも、高校入ったら、
    勉強はぜんぜんわからんし、
    俺より運動神経良いヤツなんてたくさんいた。

    だけど、「自分はホントはもっとできるヤツなんだ…」
    とか心の中では思ってたけど、
    ぶっちゃけ俺には、そういう才能の類は一切ない。

    むしろ、ほとんどのことが人並み以下だしw
    おまけに後々ニートになるぞ(苦笑)

     

    歯学部とか目指してて、エリート思考の強かった
    あの頃の俺には、すっげー屈辱だと思う。

    でも、高校生の君はそんな程度の人間です。
    (今もそんな大したことはないけど…)

    ヘンにこじらせちゃったせいで、
    周りのヤツ見下して、拒絶してるけど、
    意地になってまで守るものも無いんだから、
    もう少し気楽に考えよう。

    君は周りのことミョーに意識し過ぎだけど、
    周りのみんなは俺のことなんて、
    どーでもいいヤツとしか思ってないよ。

    だって何もしゃべんないし、
    何考えてるかちっともわかんないしw

     

    だから、
    少しずつでもいいから、素直になってみよう

    周りのヤツも自分が思ってる程、
    ヒドいヤツはそんないないから。

    2.自分の意思で行動しろ

    start

    君は圧倒的な受け身体質だよね。

    自分から話しかけたことなんて、ぜんぜん無かったし、
    自分の意思で学校行事や部活をしたこともない。

    みんなに嫌われるのがイヤで、
    ここでいいヤツだと思われれば、仲良くなれるんじゃないか、
    そういう打算的な考えで、仕方なく付き合ってやってたよね。

     

    でも、それじゃ本当に仲良くなるなんてムリだよ。

    結局、部活やめた後も学祭後も、
    楽しく遊びに行ったりできる友達なんて
    誰一人できなかったから。

    誰からも好かれようとするな。
    てか、そんなん絶対不可能。

     

    だから、自分が仲良くなりたいなーと
    思った人に、自分からアプローチしてみよう。

    そしたら、仲良くなれるかもしれないし、
    やり方が悪ければ、嫌われるかもしれない(苦笑)

    でも、何もしないで、
    相手から求めてきてくれるのを待ち続けるのは、
    ハッキリ言ってムダでしかない。

     

    何もしてないのに、美少女が好きになってくれる
    なんて妄想しょっちゅうしてるけど、
    そんなのはラノベの世界だけだ。

    高校生の俺は、オタク趣味を毛嫌いしてたし、
    ラノベなんて知らんだろーけど。

    でも今はどっぷりハマって
    「二次元美少女バンザイ!」とか言ってるぞ。

    まあコレはイヤかもしれないw

    イヤなら頑張ってリアルで彼女作ってくれ。

    ここで頑張ってたら、オタクにはなってないかもしれないから。
    (こういうのも偏見なく楽しめるようになってくれるのがいちばんだけど)

     

    とにかく何でもいいから、
    自分で考えて、主体的に行動しよう

    えらそーに言ってるけど、
    今の俺も根本的には変わってないんだ…
    新しいことやる時は、いつも本音はめんどくさいと思ってる。

    でも、それはやる前までの話で、
    実際やってしまえば、楽しいことの方が多いんだ。

    だから君もやりたいこと、やってくれ。

    その方が絶対楽しいから。

    3.勉強しとけ

    book

    「イヤ、俺勉強以外やることねーから、
    それなりに勉強してるし…」

    と君は思うかもしれないが、そうじゃない。

    学校のテストや受験のために、
    イヤイヤ暗記するだけのものじゃなく、
    自分が好きなことを勉強するんだ。

    ぶっちゃけ、教科書で勉強したことなんて、
    今の俺は何も覚えてないw

    というか毎回テスト終わった時点で、
    ほとんど記憶が残ってない。

    おまけに好きでもないから集中できないし、
    君には申し訳ないけど、結局受験も失敗するしな…

     

    俺が言いたいのは、そういうその場しのぎの
    情報を詰め込むものじゃなくて、
    一生使える知識や知恵を養ってほしいんだ。

    でも、ホント無趣味だった君だから、
    こんなこと言われたら何していいかわからんだろう。

     

    じゃあ、とりあえずビジネスの勉強しとけ。

    「高校生でビジネス?お前何言ってんだよ…!?」

    と思うかもしれない。

    ポンコツな俺が、ビジネスとかそんな大それたこと
    できるワケないと思うのもムリはない。

    でも、今はインターネットという素晴らしい環境のおかげで、
    世間じゃ社会不適合者扱いされてる俺も
    自分で稼ぐことができてるんだ。

     

    そーいや、君はパソコンぜんぜんできなかったよね…(^_^;)

    人差し指1本でキーボードを恐る恐る押してたっけw

    ちなみに今は、ブラインドタッチできるぞ!
    できるビジネスマンっぽくて、ちょっとカッコいいだろ。
    (まあ別に何もカッコよくはないけどw)

     

    家にはあの頃からパソコンあったはずだから、
    それ使っていろいろ調べてみよう。

    「ネットビジネス」とか「アフィリエイト」で検索してみてほしい。

    俺が今やってるのはコレだ。

    正直クッソ怪しいと思う。

    「こんなん引っかかるヤツいんのかよ…w」
    と鼻で笑っちゃったかもしれない。

     

    でも、このネットビジネスを信じて、
    やったおかげで今の俺がいる。

    俺がネットビジネスやり始めたのが、
    大学卒業してニートになってからなんだけど、
    もっと早く知りたかったと思ってる。

    高校生のときに知って、本気でやってたら、
    ぜんぜん違う生活になってたと確信できるくらいに、
    コレは俺の人生を変えてくれたよ。

    どーせ家帰っても、
    だらだら漫画見て、ゴロゴロしてるだけの君だ。

    騙されたと思って、とりあえずやってみてくれよ。

    時間だけはいっぱいあるんだしさ。

     

    後は読書もいいぞ。

    本はいろんな人の価値観に触れることができる

    この「いろんな価値観がある」というのを知ることこそ、
    今の俺にはすごく役に立っている部分なんだ。

    • 良い大学に受からなきゃいけない
    • 良い会社に就職しなきゃいけない
    • 友達はたくさんいないといけない
    • 立派な人間にならないといけない

    君はこういう世間の常識的な価値観しか持ってない。

    だから、今の自分が真逆の人生を歩んでいるから、
    めちゃくちゃ苦しんでると思う。

    もちろんこういう生き方もアリだけど、
    そうじゃない生き方でもいいんだ、
    ってことに気づいて欲しい。

    自分を無理やり世間に合わせるってことが、
    君は極端に苦手だから。

     

    本については、
    何から読めばいいかわかんないなら、
    まずは心理学とか脳科学とかかな。

    実生活にも活かしやすいからオススメ。

    あと、別に文字だけの本じゃなくて、
    もちろん大好きな漫画もたくさん読んでくれ。

    今の俺が超オススメするのは、「星野、目をつぶって。」だ。

    主人公が君と似たような感じだw

    かなりひねくれてる。

    でも、違うのは必死にあがいて頑張ってるところ

    うまくいかないことも多いんだけど、
    行動することで、何かしら変化は起きてる。

    その辺りは参考になると思うから、
    ぜひ読んで、ちょっとでもいいから行動してみてくれ。

    良いか悪いかはわからんけど、
    きっと何かが変わるはずだから。

     

    マンガに関しては、今はただの娯楽としか思えなくても、
    後々人生に役立つモンだってことがわかるようになる。

    だから、好きなだけ読んで欲しい。

    例えば、スラムダンク読んで、
    流川カッケー!!って思って、
    中学時代はバスケ頑張ったりしたろ?

    そんな風に、漫画も人生に大きく影響してくるんだ。

    だから決してムダにならないから、ガンガン読め。

    まあ高校生だから、あまり本を買う金がないかもしれない。

    その場合は、図書館行ったり、
    漫画喫茶でも行けば、いろいろ読めるから。

    とにかく選り好みせずに、
    気になったのは、片っ端から見とけ。

    4.見た目に気を使え

    fashion

    君はひと目を気にするクセに、
    ファッションとかめちゃくちゃヒドかった…

    普段は制服だったから、
    そんなに気にしなくても良かったかもしれないけど、
    私服で登校しなきゃいけない時は、けっこう悩んでたよね。

    興味はあったけど、
    カッコつけてるとか思われたくなくて、
    オシャレする勇気も出なくて、どうしていいかわからず、
    近所のデパートで買った服を仕方なく着てたしw

    でも、服装は一瞬で見た目の印象ガラッと変わるから、
    勇気を出して、見た目を変えよう

    見た目だけで人を判断するのはどーかと思うけど、
    なんだかんだ言っても見た目は重要な要素。

    ダサいってだけで、ナメられるってこともあるから。

    オシャレを頑張ったからって、
    別にイケメンになれるワケではないけど、
    そこそこの見た目になれば、
    ナメられるってことはそうそうなくなる。

    つまり、第一印象でアウトにはならずに済むレベルね。

    とりあえずここ目指そーぜ。

     

    と言っても、俺の住んでる街は田舎だから、
    オシャレなお店とかほとんど無いけどさ…

    あるにはあるんだけど、今の君じゃ高くて買えるものじゃない。

    だから、GUとかで、
    無地の白シャツとかベージュのチノパン、
    あとは青のデニムとか、シンプルな服を買おう。

    個人的には、ユニクロよりGUの方がいいぞ。

    サイズ感がGUの方が若者向けだから。

    このサイズ感ってのは、ファッションにめちゃくちゃ重要で、
    ここさえ間違えなければ、それなりにまともに見えるんだ。

    サイズ感なんてよくわからんかもしれないけど、
    いろんな服着て失敗しまくって、
    ようやくそれなりのファッションセンスが身についた
    俺が言ってるんだから、言われた通りにしとけ。

     

    あと、変な柄とか入ってるのは、
    やめといた方がいい。

    例えば、今君が着てる、
    謎の英字プリントされたTシャツとかのこと(苦笑)

    英字とかなんかカッコよく見えるかもしれない。
    でも、周りから見たらダサいんだ…

    高校生なら、まあ別にいいかもしれないけど、
    シンプルなファッションの方が、
    やりすぎ感も出ないし、誰が着ても似合うからね。

     

    これはちょっと後の話だけど、
    大学からは私服になるから、いちおう君は
    ファッションに気を使うようになるんだけど、
    その方向性がだいぶズレてたからさ…

    個性的な服でも似合えばいいんだろーけど、
    今思うと正直そんな似合ってないと思うんだw

    だから、変な方向に行く前に忠告しておく。

    5.学校以外にも居場所はある

    nakama

    ここまで学校生活を楽しく送るための方法について、
    アレコレ言ってきたけど、上手くいかないってことも、
    もちろんあると思う。

    まあ人生なんてそんなもんさ。
    何でも上手くいくことなんてそうそうねーよ。
    今も悩みはいろいろある。

    特に学校なんて狭いコミュニティなんかは、
    一度関係が出来上がっちゃうと、
    そこから挽回するのはけっこう難しい。

    君みたいに、いつも机で寝たふりしてる冴えないヤツが、
    いきなりカースト上位のイケてるヤツのマネなんかしたら、
    むしろドン引きされるだろう。

    最悪、不登校になるかもしれないので、
    いきなり無茶なことだけはしないでくれ。

    そうならないためにも、
    隣の席の人にとりあえず話しかけてみるとか、
    自分にできることから、段階を踏んでやろう。

     

    だけど、色々頑張ったけど、
    どうしても思うようにいかず、
    学校生活に希望を見いだせないなら、
    他に拠り所を探してみよう

    共通の趣味を持つ人同士のオフ会とか、バイトしてみるとか、
    どこでもいいから、学校以外のコミュニティに
    たくさん参加してみよう。

    そうすれば、そのうち、
    自分に会う場所の一つや二つ見つかるさ。

    個人的にバイトにはいい思い出ないんで、
    あまりオススメはしないが…w

    お金が欲しいんなら、自分でビジネスした方が絶対いい。

    稼げる額もそうだけど、
    自分に共感してくれる仲間もできるしね。

    とにかく一つの場所だけに固執すんなってこと。

    6.どうしてもムリならひたすら自分と真剣に向き合え

    dokusyo

    それでも、どーしても馴染める場所が無ければ、
    1人の世界に閉じこもっても、
    俺はいいと思ってる。

    人とのつながりを拒絶するのは、
    基本的には良くないことって言われるけど、
    1人で自分としっかり向き合う時間も大切だと思うから

    ただし、本読みまくったり、
    ビジネスやってみたり、
    自分を磨くことだけは怠らないでくれ。

    何もしないで、1人でウンウン唸ってても、
    一向に何も変わらないから注意しよう。

    そうすれば、自分が本気で変わりたいと思えたときに、
    すごく力になってくれるから。

     

    ということで、今回は、
    暗黒時代だった高校生の自分に向けて、アドバイスしてみる、
    というちょっと特殊な形式でお送りしてみました。

    僕が高校生の頃なんて、
    知識も経験もほぼ0みたいなもんだし、
    こういう風に自分の常識をブッ壊してくれる人がいたらなー、
    なんて思います。

    まあそんなタラレバ言ってもしょうがないですが(苦笑)

    どれか一つだけでもいいので、
    試してみてください。

    今学生だというあなたは、
    僕みたいに後悔の無いよう、
    楽しい生活を送ってくださいな。

    おっさんになった今になってようやく、
    学生時代にアレやコレもやっておけば良かったなー…
    としみじみ思うので(笑)

     

    読んでいただき、ありがとうございました。

    ______________________________________________________________________________

    僕はアフィリエイトで月収40万を稼ぎ、
    自由な時間も得ることができましたが、
    もともとはただのコミュ障ニートです。

    仕事もできなかったし、コミュニケーションもすごく苦手でした。

    そんな何をやってもダメダメだった僕が、
    なぜネットビジネスで稼げるようになったのか?

    メルマガではそのヒミツをより詳しくお伝えしています。

    詳細については下の画像をクリック↓

    merumaga

    関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    プロフィール

    prof1

    Author:だいき

    二次元・ファッションをこよなく愛する元ニート。そして重度のコミュ障(今はだいぶマシになった)。

    • 高校時代に友達0人のぼっちライフを満喫
    • 大学の卒業研究を二度ほどバックレる
    • 就職活動は全落ち(そもそもやる気ない)
    • 仕事での人間関係に病んでニートになる

    などなど、典型的ダメ人間エピソード多数。

    あまりに社会不適合過ぎたので、まともに働くことはあきらめ、超アヤシイと思いつつも、生きるための選択肢が他に無かったのでアフィリエイトに挑戦。

    数々の挫折を経験しながらも、約1年半後に月20万円稼ぐことに成功。

    今は自分の学んできた経験や知識を活かし、自己成長しながら自分の人生を自由に生きる仲間を作るための活動中。

    詳しいプロフィールと理念についてはコチラ↓

    だいきのプロフィール&理念

    だいきのぶっちゃけ人生レポート

    僕の残念人生を振り返りながら、ネットビジネスで稼ぐまでの道のりをレポートにしてみました。

    コレを読めば、僕の人となりとか成功の秘訣とかがほぼ全てわかるかと。

    jinseigyakutenrepo

    おすすめ教材

    osusumekyouzai

    初心者講座

    「アフィリエイトやってみたいけど、何からやったらいいかわからん…」という場合は、まずコチラをどうぞ。

    syosinsyakouza

    おすすめ漫画

    僕の好きなマンガまとめました。

    よかったら読んでみてください。

    comic

    Blog Ranking

    LINE@

    友だち追加数

    Twitter

    お問い合わせ

    質問・相談などあればこちらから↓

    mail