メールのマナー!顔が見えないからこそ礼儀はより大切に!

    この記事は4分で読めます

    mail

    アフィリエイトに限らず、今の時代は、
    いろいろな場面でメールやチャットなど、
    文章でのやりとりをする機会がたくさんありますよね。

    しかし、多くの方がこのメールの書き方でミスってます…

    メールは気軽にやりとりができる反面、
    相手の気持ちを見過ごしてしまいがちです。

    ほんのちょっとの違いだけで、
    相手からの印象が、180度変わっちゃうなんてこともザラにあります。

    今回は、そんなとっても大事なメールマナーについて、お話していきます。

    相手のことをちゃんと考えているか?

    超ド基本な部分ですが、
    『相手の立場になって考える』ということが、
    メールになるとぜんぜんできていない、という人が意外といます。

    実は僕も、アフィリを始めた当初のメールを振り返ってみると、
    ちっともできてませんでしたけどね…(苦笑)

     

    実際の対面だと、相手のことを気遣ったりするのは、
    自然と考えられる人が多いと思います。

    でも、メールになるとなぜかできなくなってしまう…

    いったいなぜなんでしょうね?

     

    いちばんの理由としては、
    やっぱり「相手の顔が見えない」からだと僕は思います。

    特にアフィリエイター同士だと、
    たいていは実際に会うことの方が少ないと思います。

     

    まあ、積極的に会いに行く人もいるかもしれませんが、
    たいていの方は、ネットだけのやりとりだという方が多いでしょう。

    僕も、北海道に住んでいるってのもあるけど、
    直接会いに行くなんてことは滅多にないですし。
    (最近は、ちょっと機会は増えてきましたが…)

     

    実際に会ったことがある人なら、相手のことも思い浮かべやすいし、
    今までに関係性が築けているので、あまり意識しなくても、
    相手との立ち位置を考えた適切なやりとりができているはずです。

    でも、全く会ったこともない人だと、
    自分がどうやって振る舞えばいいのかが
    難しいんだと思います。

    そりゃあ会ったこともないんだから、当然ですよね(^_^;)

     

    「相手のことがよくわからんのに、
    どうやって相手の事考えたらいいんだよ?」

    って思うかもしれませんが、
    それは次からちゃんと考えていくので、ご安心を。

    ちょっと丁寧過ぎるくらいでちょうどいい

    基本は、
    『ちょっと丁寧過ぎるかな?』
    と思う程度の文章
    を心がけるのがいいです。

    あなたがお仕事でメールのやりとりをしているのなら、
    それと同じような、お堅い感じをイメージしてもらえればOK。

    くれぐれも友達感覚で話しかけてはいけませんよ!

     

    アフィリエイトも立派なビジネス。

    だから、やりとりする時も仕事なんだという意識を持って、
    礼儀正しくするのがマナーです。

    ただ、何度もやりとりしている内に仲良くなれば、
    多少は砕けた感じでもいいと思いますけど。
    (くれぐれも節度を守った範囲で)

     

    特に、最初のうちは、
    自分が教わる立場ですから、
    できる限り、腰を低くしていった方が良いでしょう。

    上から目線で、教えてくれよ!
    なんて言われたら誰でもイラッと来ますよね?

    自分がこうしたカン違い野郎にならないように、
    とにかく丁寧に接することを心がけましょう。

    どんな風に書けばいい?

    「じゃあ、実際にメールする時はどんな風に書けばいいんだよ?」
    という質問が飛んできそうなので(苦笑)、
    具体例を紹介しておきます。

    お題は、
    『あなたがいいな~と思ったアフィリエイターさんに、始めてメールを送る』
    ということにしましょうか。

    ではまず良くない例から。

    ダメな例

    ○○さん

    はじめまして。
    だいきと申します。

    いつもとても役に立つ情報ありがとうございます。

    こんな素晴らしい情報を無料で提供していて、
    信頼のおける○○さんだからこそ、お願いがあるのですが、
    僕に、アフィリエイトの稼ぎ方を教えていただけませんでしょうか?

    やる気も十分にありますし、必ずや結果を出して、
    ○○さんの実績にも貢献できると思います!

    ぜひともよろしくお願いします!

    それでは返信お待ちしております。

     

    以上が悪い例。

    では次に、良い例。

    良い例

    ○○さん

    はじめまして。
    だいきと申します。

    いつも有益な情報を教えて下さり、ありがとうございます。

    この前の、□□を使ったノウハウはすごく勉強になりました!
    僕もさっそく試してみましたが、すごい効果ですね!

    実践した結果をレポートにまとめてみましたので、
    気が向いた時にでも、もしよければご覧になってみてください。

    僕も早く結果を出して、○○さんに良い報告ができる日を
    目指して頑張っていきます!

    読んでいただき、ありがとうございました。

    お忙しいと思いますので、返信は不要です。

     

    以上が良い例。

    あくまで例文なので、けっこうザックリと書きましたが、
    これでも十分に違いは感じ取れるはず。

     

    さて、ではいったいどこが違うのか?
    ちゃんと明確に答えることができますか?

    答え合わせをする前に、
    一度自分で答えを出してみてくださいね。

    別に間違ってても全然気にする必要はないので。
    とにかくまずは自分で考えてみるのが重要ですよ!

     

    シンキングタイムスタート!

     

    ・・・

     

    はい、答えが出たという方は、
    ここからの続きを読んでくださいね。

    大事なポイントはこの3つ!

    では、答え合わせをしていきますが、大事なことは、

    1. 相手に見返りを求めない
    2. 相手に本当に興味・関心があることを伝える
    3. 自分から与えられるものはドンドン提供する

    の3つ。

    さっそく順に解説していきましょう。

    1.相手に見返りを求めない

    まず一つめは、
    相手にアレコレ要求しちゃいけませんよ、ということ。

    さっきから言ってる、相手のことを考える
    というのに通じていますよね。

     

    悪い例を見ればわかると思いますが、

    • 「アフィリエイトを教えて下さい!」
    • 「必ず返信してくださいね!」

    と、かなり露骨に求めてますよね(苦笑)

    特に、有名な人とかだと、
    毎日たくさんメールが来ますから、
    こんなメールには本当にウンザリしていると思います。

     

    もしあなたが有名なアフィリエイターの立場だと
    思って考えてみてください。

    全くの初心者である私に稼ぎ方を
    手取り足取り教えて下さい。
    なんてメールが来たらどうでしょうか?

    「いや、そんなの忙しくてムリですよ…(^_^;)」
    ってなりますよね。

     

    要するに、自分の願望だけ押し付けて、
    相手のことをちっとも考えていない、ということです。

    ここまであからさまなことをする人は、
    あまりいないかもしれませんが、
    相手に何かを要求するというのは、
    知らぬ間にやっている人が多いので、
    これはぜひ気をつけるようにしましょう。

    2.相手に本当に興味・関心があることを伝える

    これは、あなたのコンテンツをしっかり見ていますよ
    ということを伝えましょう、ということ。

     

    良い例を見返してもらえばわかるように、
    「□□を使ったノウハウはすごく勉強になりました!」
    みたいに、具体的な内容に触れていますよね。

    こんな風に具体的なことを書いたほうが、
    相手もちゃんと見てくれているんだな~
    と熱意も伝わりやすいですし、嬉しくなります。

    一方の悪い例だと、どこを褒めているのかが
    ハッキリせず、とりあえず褒めとけ感が否めません(苦笑)

     

    相手に興味があることがちゃんと伝わるように、
    できるだけ具体的な話を心がけましょう。

    3.自分からはドンドン与えよう

    ここまでできれば、パーフェクト!なんですが、
    最初からここまでするのは、
    なかなか難しいかもしれないので、
    ムリそうなら、コレはしなくても大丈夫です。

    良い例では、自分でノウハウを実践してみて、
    その結果をレポートにまとめる、
    という頼まれてもいないのに、
    自分から進んで色々やっていますよね。

     

    まあ、相手が嫌がるようなものを
    与えるのはいけませんが(苦笑)、
    相手が喜んでくれると思えるものは、
    思いついたらドンドン提供してみてください。

    中には、見当違いなものも出てくるかもしれませんが、
    必ず相手が喜んでくれるものも出てくるはずです。

     

    あと、ちょっとイヤラシイ言い方になりますが、
    返報性の原理というものがあって、

    「こんなに色々してくれるんだから、
    こっちからも何かお返ししてあげないとな~…」

    という気持ちがはたらくので、
    そのうち大きなリターンが返ってくることも…(笑)

     

    ただし、こうした見返りを求めてやると、
    知らず知らずの内に、
    文章などの細かい部分に出てきたりするので、
    基本的には考えない方がいいですが(^_^;)

    もし何か良いアイディアが浮かんだ時は、
    気軽に提案をしてみましょう。

    情報商材アフィリとかで稼ぐなら、
    こうしたアイディアを考えることは、
    独自のコンテンツ作りにも役立つので、
    自分の力にもなりますよ!

     

    以上、メールマナーについてのお話でした。

    今回お伝えしたことは、日常的なやりとりの中でも、
    活かせるのかところが多々あると思うので、
    日頃から意識するようにしてみてくださいね(^^)

     

    読んでいただき、ありがとうございました。

    ______________________________________________________________________________

    僕はアフィリエイトで月収40万を稼ぎ、
    自由な時間も得ることができましたが、
    もともとはただのコミュ障ニートです。

    仕事もできなかったし、コミュニケーションもすごく苦手でした。

    そんな何をやってもダメダメだった僕が、
    なぜネットビジネスで稼げるようになったのか?

    メルマガではそのヒミツをより詳しくお伝えしています。

    詳細については下の画像をクリック↓

    merumaga

    関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    プロフィール

    prof1

    Author:だいき

    二次元・ファッションをこよなく愛する元ニート。そして重度のコミュ障(今はだいぶマシになった)。

    • 高校時代に友達0人のぼっちライフを満喫
    • 大学の卒業研究を二度ほどバックレる
    • 就職活動は全落ち(そもそもやる気ない)
    • 仕事での人間関係に病んでニートになる

    などなど、典型的ダメ人間エピソード多数。

    あまりに社会不適合過ぎたので、まともに働くことはあきらめ、超アヤシイと思いつつも、生きるための選択肢が他に無かったのでアフィリエイトに挑戦。

    数々の挫折を経験しながらも、約1年半後に月20万円稼ぐことに成功。

    今は自分の学んできた経験や知識を活かし、自己成長しながら自分の人生を自由に生きる仲間を作るための活動中。

    詳しいプロフィールと理念についてはコチラ↓

    だいきのプロフィール&理念

    だいきのぶっちゃけ人生レポート

    僕の残念人生を振り返りながら、ネットビジネスで稼ぐまでの道のりをレポートにしてみました。

    コレを読めば、僕の人となりとか成功の秘訣とかがほぼ全てわかるかと。

    jinseigyakutenrepo

    おすすめ教材

    osusumekyouzai

    初心者講座

    「アフィリエイトやってみたいけど、何からやったらいいかわからん…」という場合は、まずコチラをどうぞ。

    syosinsyakouza

    おすすめ漫画

    僕の好きなマンガまとめました。

    よかったら読んでみてください。

    comic

    Blog Ranking

    LINE@

    友だち追加数

    Twitter

    お問い合わせ

    質問・相談などあればこちらから↓

    mail